石垣島巨大電波望遠鏡VERAと満天の星空の中に流れ星を見た!

星空ツアー

2018年8月6日 撮影地:石垣島某所

石垣島の南部から車をすこし走らせると、そこには満天の星空が広がっています!

石垣島は日本で初めて星空保護区に選ばれた特別な場所なのです。

 

この日は天体観測と星空撮影、兼ねてから気になっていた石垣島にある巨大電波望遠鏡ベラの見学に、スタッフ3名(おとめ座シロ→、しし座ブル→、おとめ座エイミ→)と友人Aと出かけました。

幸いにも天候は上々で雲もほとんど流れない中で天体観測が出来たのです。

巨大電波望遠鏡VERA(ベラ)は想像以上の迫力だった!

石垣島には石垣島国立天文台以外にも、天体ファンにはたまらない建造物「電波望遠鏡VERA(ベラ)」があります。

VERAは天の川銀河の地図を作っているロマンチックな巨大電波望遠鏡。

 

 

見学は自由で、この日は我々の他にも犬の散歩をする二人組が訪れていました。

車を走らせていると、木々の切れ間からふいに登場したベラの圧倒的迫力は必見の価値があります!

オレンジの照明で光り輝くその壮大な姿は、天文ファンならずとも感動することでしょう!

 

石垣島VERAの場所はコチラ↓

 

石垣島旅行の夜ドライブではコースに組み込む価値は十分あります。

星空も入り口付近から南を望めば綺麗に観測は出来ますが、VERAと星空を撮影するのは困難で、ライトアップの光が強すぎて星空撮影には不向きといえそうです。

 

この場所で一番テンションがあがったのは、VERAの管理棟があるあたりから入り口側にVERAを見ていた時に流れた流星でした。

長い尾を引き強い光が夜空を引き裂くようにVERAの左側を流れたのです。

「おー!」

「うわー!」

現場に居合わせた一同が歓声をあげました。

 

流れ星を撮影するのはそれなりの設定と準備、観測条件、なによりタイミングという名の運要素が必要なので残念ながらその画像は撮れず…泣

 

あまりにも天体観測条件が良かったので、今度は星空撮影をするためにVERAを離れることに。

今後ツアーで石垣島VERAに来る機会は間違いなくありそうです!

星が降ってくる!?満天の星空の下で流れ星をみた!

流れ星、それは太古の昔から特別な存在でした。

日本でも流れ星が流れている間に3回願い事を唱えれば叶うという言い伝えがありますよね。

流れ星の正体を明かしてしまえばロマンが無くなりますが、流星が現代でも美しく、人々にいまも愛されていることは変わりありません。

 

この日は間近に迫るペルセウス座流星群の影響なのか、かなりの流れ星を観測することが出来ました。

観測・撮影地はツアーでも訪れる展望台。

天の川、土星、さそり座、木星、地球に最接近中の火星が雲に隠れることなく見え続ける好条件のなか、夜空を駆けるいくつもの流れ星。

石垣島はやはり日本の星空の聖地の一つといえそうです。

 

 

ちなみにペルセウス座流星群(8/12夜から8/13未明)には特別ツアーを実施する予定です!

⇒2018ペルセウス座流星群特別ツアー

 

普段からこんなに流れ星が見られる石垣島、ペルセウス座流星群ではどれだけの流星が見られんでしょうね…

いまからワクワクが止まりません!

Starry Sky Japanでは流れ星を撮影するための設定方法もレクチャーしますよ。

 

最後に満天の星を見上げるスタッフしし座ブル→の画像を公開します。

 

 

 

天体観測って本当に楽しいですね。

ツアーではゲストと一緒にスタッフまで、時間が経つのも忘れて星空を見続けちゃってます。

それではまた☆彡

By おとめ座シロ→

コメント

  1. 増川俊治 より:

    13日参加希望です。
    大人一名

    • otomezasiro より:

      増川俊治様、コメントありがとう御座います。
      また、まだサイト運営が落ち着かず予約方法がわかりづらい状況でご迷惑をおかけしておりますが、8/13のツアー参加の希望ありがとうございました。
      追って8/12中にツアー詳細をお伝えするように致しますので、もうしばらくお待ちください。
      おとめ座シロ→

Translate »
タイトルとURLをコピーしました